女の子の一人歩きは危険だから注意してね

ニュースをみていると女性が一人でいる時に事件に巻き込まれているのが目立ちます。女性の方は一人歩きは危険である事を忘れないでください。同じ女性であるお母さんから貰った大切な命を大切にしてください。どうかお願いします。

2017年03月

先日(3/10)、能登高校一年生の女の子が事件に巻き込まれて命を落としました。

18:30頃に、学校近くのバス停で母親に迎えを頼んだ後、
拉致されてしまいました。

今日(3/12)の石川県能登町での日の入りの時刻は17:55です。

暗くなってからの女の子の一人歩きは、大変危険ですので、
なるべくで良いのでしないように、回数を減らすようにお願いします。
貴女が辛い目にあってからでは遅すぎます。
それに貴女を自分の命をかけて産んだお母さんに、
一生辛い思いをさせないためにも、
なるべくで良いので、女の子の一人歩きは避けてくださると嬉しいです。
どうかお願いします。

こぴ

もしよろしければ拡散希望です。





出産は命をかける行為です







確率は下がったとはいえ







死ぬ可能性があります







町中で一人の子供を見かけたとします







それは一人の女性が命をかけた証拠です







子供はその証です







一人の女性が命をかけて産み出した







子供の命を守ることより大切なことはない







と私は思っています







みなさんはどう思いますか







ニュースを見ていると守られていない子供が







犯罪の犠牲になっています







これは一人の女性が命をかけて産みだした証が







消えてしまったということです







子供が守られていないということは







子供の命が軽視されているだけではなく







子供を出産をした女性の命さえも







軽視されていることを意味しています







みなさん







もっと子供の命を大切にしませんか







子供の命より大事なことって







何があると思いますか







日々自分が楽しむこと







それも必要でしょうけど







子供を守っていることって







そんなに価値の無いことなのでしょうか







今は誰も子供を守っていようとしません







『子供を守っていよう』と口にすら出しません







世の中を見てください







誰も言っていないのです







子供を守るふりはみせますが







あくまでもふりです







実際は子供を守っている以外の







解決策を出してきます







だから子供が犠牲になり続けているのです







今の日本は子供を守る気の無い







無責任な大人であふれていて







そのしわ寄せが子供にいっています







まだ十分に自分を守ることの出来ない子供が







犯罪の犠牲になっています







子供の命が軽視されている今の日本の現状を







放置することはできません







みなさんにお願いがあります







『子供を守っていよう』とする活動を







支援してください







お願いします







最後まで読んでくれてありがとう






↑このページのトップヘ